images (1)
イメージ通りの田舎暮しは、大自然の真ん中で、畑を耕し自給自足もしくは農業などで生活する
ものだと思います。自給自足は田舎暮しの究極の到達点であるとは思うのですが、
いきなりその状況はきついと思う人もいるでしょうし、生活面でも心配があると思います。

老後に年金など一定の収入源があり好きな事をして暮らせるのであれば、問題ない方も
いらっしゃると思いますが、今働いていてこれからも収入を必要とする方は、心配や不安なども
多いので、イメージ通りの田舎暮しは究極の到達点としておくのが一般的だと思います。

また、田舎暮しをするときは自分の時間を大事にしてください。
子供と笑って話をしながらゆっくり食べましょう。
最後はお茶と果物でゆっくりTVをBGMにしながら
のんびりと最近のことや花鳥風月について語ったり外をみて風景を楽しむのも田舎暮らしを楽しむコツ
まさに、スローライフですね。

田舎暮らしを堪能するにはスローフードも大事です。





スローフードですが、食事作りにはバランスの良さが重要です。
お肉中心の食事に一品野菜のお料理を追加してみるのもいいですね。その野菜が無農薬なら尚OK、地場野菜を使うのも安心です。
スローフードが見直されている今、無農薬や有機野菜を謳ったものが多く陳列されています。

お値段は少し高くなりますが、生で食べる野菜だけでも無農薬や有機野菜に
こだわってみてはいかがでしょう。全ての野菜を無農薬に・・・がベストですが、
まずは出来ることからが大事です。

御自分で育てられた野菜を毎日の食卓に並べるのも素敵ですね。
農薬まみれの野菜は見た目は、虫喰いなどもなく綺麗ですが、
それは虫もよりつかない程の物だという事を認識して下さい。
畑で取れたてのキャベツを台所で切ろうとすると、青虫がでてきてビックリ!
虫になれていないと大声をあげるかも・・・・
まあ、心を切り替えてこう思いましょうか、

「なんと新鮮で安全なキャベツなのでしょう。」

田舎暮らしのスローライフ・スローフードを心掛けるなら、ますはできることから・・・が大事ですね。



田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ