スローライフの生活とは

スローライフ

スローライフという言葉を耳にしたことはありますか?
ゆっくりな生活と直訳ができそうですが、スローライフに抱くイメージは人それぞれです。

現代社会はスピードと便利さが求められています。
職場では、能率良くスピードUPが求められています。

また、24時間営業している店舗も多くあり、いつでもお買い物ができる便利さが浸透しています。
過労死や様々な日本の過剰サービスなど話になってますよね。

そんな昼夜問わない目まぐるしい生活ではなく、時間的に余裕をもった生活を目指すのが、スローライフです。
スローライフ=田舎暮らしを想像されることが多いですね。
確かに、田舎の生活は都会の生活に比べて、時間はゆっくり流れています。

慌しさの中で生活してきた都会人は、ゆっくりした時の流れを求めます。
仕事を捨て、スローライフを求め、田舎へ移り住む人も多いですよね。

スローライフを求め、田舎へ移り住む人のギャップ


音楽にするとこんな感じのゆったりした雰囲気で来られる人も多いと思います。

しかし、いざ田舎へやって来たものの想い抱いていたイメージと違う!戸惑うケースもあります。
都会の喧騒から離れ、田舎へ移るのは大変素晴らしいことですが、
いざスローライフを実行に移すまでには、やはり情報収集が大事ですね。
地域地域ごとに必要や風土などございます、郷に入れば郷に従えの部分も多少は出てくると思います。
例えば
・東北地方だと冬は雪が降り雪よせをしなければならない
・地方地方で作られる作物が違う
・祭りなどの参加
など
都会での生活は確かに便利です。
スーパーに行けば、食べたいものは大体揃います。
外へ出るのが億劫なら、電話一本で食事が配達され、満腹になれます。
そんな便利さに慣れている人が、はたして田舎で生活できるでしょうか?
スローライフはとても素晴らしいものです。
今までの生活では味わったことのない多くの感動を得ることができるでしょう。
本当にスローライフを満喫するためには、慎重に行動することが大事です。
そして後悔することなく、スローライフを始め、満喫したいものです。

スローライフ憧れますよね。


目まぐるしい日常から離れ、ゆったりとした田舎生活をしたいです。
そこで、まず考えなくてはならないのは、スローライフのイメージと現実です。
スローライフは本当に素晴らしいものです。

都会での生活では、味わうことができなかった感動体験ができます。
都会ではなかなか季節を感じることも難しいですね。
スローライフでは季節の流れとともに、ゆったりと時が流れます。健康面でも優れた効果があります。

まず、空気が美味しいです。そして自給自足の生活を始めるのならば、
必然的に体を動かします。都会では運動を心掛けていても、なかなか時間が取れなかった人も、スローライフでは食べる為には動くのです。

それが何よりの健康法です。生活習慣病なんてご縁がなくなるでしょう。
精神的に病んでいた人が、田舎に移り住みスローライフを始めると、日毎に気分が晴れ晴れとし、今までの重い気分が払拭されたと聞いたことがあります。
人間にとって、自然と共に暮らすとはとても意味が深いのです。
さて、スローライフの長所をお話しましたが、短所もあるのです。スローライフについての様々な情報をインプットした後、行動に移されるのがベストだと思います。

田舎暮らしはお金がかからないのウソ


ただ、田舎暮らしはお金がかからない!と思っていませんか?
そんなことはないです。食料は自給自足だから食費はかからないと思われているでしょう。
お米や野菜を作るには、種や苗そして肥料が必要になってきます。
日用品を買う為に少し離れた町に出向くこともあるでしょう。

バス代、電車代、マイカーを持つなら維持費にガソリン代が必要となってきます。
健康保険にも加入しないといけませんし、スローライフを掲げた田舎暮らしでも
お金は必要です。

素晴らしいスローライフを謳歌する為には、将来を見据えた収入源の確保が大事ですね。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ