農業はスローライフではない

田舎暮しを始める人の中にはそのテーマをスローライフとしている人が少なくありません。
また、スローライフに憧れて田舎に移り住み、農業を始める人もいます。

ですが、果たして、スローライフと農業はイコールだと言ってもいいものなのでしょうか
まずはスローライフという言葉が示す意味ですが、これはファーストフードや大量で生活することを言います。
つまり、別に農業をしていなくてもスローライフは実践できるというわけです。

では、農業はスローライフと言えるのでしょうか?

農業というと自然の中で植物を育てて生活しているわけですから、イメージとしてスローライフかもしれません。
しかし、農業自体はそんなに甘いものではなく、日々変化する気候との戦いや旬フとはかけ離れた環境で農業を営んでいる人も大勢います。

特に物価が激しく動くため、農作物を育て、それを流通させることで生活をしていてスローライフという生活様式だとはいえないでしょう。
しかも、現在の日本では農業のおかれている状況は大変厳しいものだといわれております。

私の父も専業農家として働いておりますが、冬は暇そうにパチンコ等にいそしんでますが
夏は誰よりも早く起きて毎日疲れて帰ってきてます。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ