岡山県の地方別の特色ある植物園、牧場のまとめ

【岡山半田山植物園】

2017y09m23d_101322580
恵み豊かな半田山の丘陸地に設けられた植物園。
岡山市街が眺望できる、最高の場所にあります。
鳥や昆虫たちが共存する約11万平方メートルの園内に、約3,200種、約15万本の植物が植えられています。

昭和39年の開園より、たくさんの人々の目を楽しませ、心を和ませています。

頂上付近には貴重な文化財でもある一本松古墳、中腹には明治時代に作られた配水池などもあり、植物だけでなく見どころがいっぱい!

≪http://www.okayama-park.or.jp≫

【重井薬用植物園】

2017y09m23d_101429171

アクセスについて

岡山県倉敷市浅原20
TEL:086-423-2396
FAX:086-697-5865

重井薬用植物園について

倉敷にあるしげい病院を運営する医療法人創和会がメインとなって自然保護活動の力を注いでいます。
県内の樹木や草本類、昆虫の食餌植物など多種多様。
園内には、約800種類の山野草が生育し、植物だけでなく、
野鳥や昆虫の楽園としても名高いようです。

絶滅危惧である「オグラセンノウ」、「キビヒトリシズカ」、「マルバノキ」、「サクラソウ」などの12種と含む38科63種の植物が
この園内に生育していることも確認済みです。

4月の「リュウキンカ」から11月ノジギクまで、四季折々の花を咲かせ、また温室内では、様々な珍しい植物が生育しています。

ミルク工房【まつだ牧場】

2017y09m23d_101635896

アクセスについて

有限会社まつだ牧場 ミルク工房
岡山県岡山市北区御津河内2987-119
TEL/FAX 086-724-3399

ミルク工房【まつだ牧場】について

搾りたて!手作り~ ミルクたっぷりのフレッシュアイスが新鮮!!
「ミルク」にこだわりを持つ、酪農一筋50年の技が光る!

2005年開店した牧場直営のアイス・ジェラートショップは、
搾りたての生乳のコクと風味を生かした上品な甘さが魅力!

季節に応じて、フルーツの素材を盛り込んだジェラートなどもあり、たくさんの人々に楽しまれています。
秋には栗の「マロングラッセ」、夏には甘夏の「甘夏ミカンのジェラート」など、美味しさいっぱい!
また新作メニュー「ロイヤルミルクティーのジェラート」も爽やかに登場。

【宮木牧場】

2017y09m23d_101757678

イベントについて

牛舎見学
えさやり体験
バター作り体験
畑作業体験(草取り・間引き・収穫作業など)
◎参加費/お1人様800円(収穫物は別料金)要予約
対象は学校や団体のお客様(150名様まで)
期間1月~6月・9月~12月

■とうもろこし販売  
ドルチェ・ヘヴン
味来390
味来ホワイト
■とうもろこし狩り体験
甘くて新鮮なとうもろこしは生でもお召し上がりできます!
◎参加費/お1人様1,000円…4本摘み取れます 
時間 9:00~12:00
*試食あり  
*農作業が出来るような服・靴でお越し下さい。
期間7月初め~8月中旬 

■冬野菜販売
白菜・大根・赤大根・春菊・サラダカブなど
とうもろこし収穫後の畑で作った野菜は、味が美味しく格別です。
間引き菜の販売もしております。
期間10月~2月末

アクセスについて

岡山県加賀郡吉備中央町吉川881
0866-56-7113

【宮木牧場】について


加賀郡吉備中央町 吉備高原に位置する宮木牧場

新鮮なとうもろこしがメインとなっているこの牧場では、
牛舎見学や、バター作りなども体験することができ、
自然の中での遊び心がいっぱいです。

また、とうもろこし収穫後の畑の野菜からできる、漬物が美味しく、格別なお味。
白菜や大根など そして、キムチまでもあるという嬉しい限り。

とうもろこしは、生でも食べれるというまさに新鮮そのもの!

キムチ教室では、タレから漬け込みまで、熱心に教えて頂け、貴重な体験をすることが出来ます。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ