田舎暮らしであった方がいいもの

8742866_l
田舎暮らしといっても、最近はインターネット環境があれば、近くにお店がなくてもネットショッピンで欲しいものが手に入る時代になりました。
交通の便などでは多少不便もある場合がありますが、田舎暮らしが不自由で困るというという時代ではなくなってきています。

しかし、都会と田舎では環境が違いますので、快適な田舎暮らしをするために、あった方が断然便利なもの、役立つものをいくつが紹介したいと思います

田舎暮らしでは絶対必要!自動車

images (3)
田舎暮らしでの移動手段は、自動車が一番便利です。
移動距離が長い場合は、燃費が良く、小回りが利く小型車が最適だと思います。

田舎の公共機関は、都会に比べて、正直利便性が良いとはいえません。

駅やバス停までが遠い、本数も少ないので、目的の場所へたどり着くまでに多くの時間を要すことがあります。

また、都会に比べ料金も高めです。自転車での移動手段もありますが、目的地までが平坦できれいに整備されている道ばかりとは限りません。

田舎暮らしでは、移動距離の長さや時間を考えても自分専用の自動車を1台持つことをおすすめします。

野菜室の大きい冷蔵庫

野菜を自宅で栽培したりする方は、特に大き目の冷蔵庫を持っておくといいと思います。田舎暮らしでは自宅で作っていなくても、ご近所さんや付き合いのある人から季節の野菜をもらったりすることが結構あり、もらう時期が重なると保管場所に困ることがあります。
また田舎暮らしでは、お店までの距離もあり、頻繁に買い物することより、買いだめすることの方が多く、1回の買い物の量も多くなりがちですので、小さい冷蔵庫より食材がたくさん保管できる大きめの冷蔵庫をおすすめします。

防虫対策グッズ

夏になると、多くの虫が発生する季節になります。都会暮らしから田舎暮らしに変わった方は、その虫の種類や多さに驚くかもしれません。
家の中や外出時の防虫対策グッズは、用途に応じて何種類か持っておくことをおすすめします。

日よけの帽子

都会と違い、田舎では地域の作業など外で作業をする機会が結構あります。日差しもきついですので、日よけの帽子はあった方がいいです。
冬場は、寒さ対策としてあったかい帽子を持っておくことをおすすめします。

軍手、長靴

軍手や長靴なんて使うの?と思いますが、田舎暮らしでは、地域の行事などで用水路の掃除、雑草取り、ゴミ拾いなど、さまざまな外での作業があったりします。
また自宅で野菜の栽培や園芸などを楽しむ方は、軍手や長靴は必須です。

田舎暮らしであった方がいいもの最後に

5633515_l
田舎暮らしで便利に生活するために、あった方がいいものは欲を言えばきりがありません。
不便なところもありますが、長く生活していれば慣れるものです。ないものはないなりに工夫して生活していくのも、田舎暮らしの楽しみでもあります。

田舎だからできることもたくさんありますので、楽しみながら充実した毎日を過ごしていただきたいと思います。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ