田舎というとやはりつき物なのは農業ではないでしょうか。
田舎だからこそ野菜や米を作っている農家が多かったり、家畜を飼っている家も
家畜の臭いは動物から連想されるので気にする人も多いようですが、実は農薬無農薬で野菜を作っていても堆肥が臭うという問題が起きるようですが、
堆肥を農薬の臭いが辺りに漂ってしまうものです。

http://www.irasutoya.com/

農薬というと食べ物に使うものというイメージがあるので臭いもたいしたことはなさに違いはありません。
農薬の臭いには様々な種類のものがありますが、だいたいは鼻を突くような鋭いても臭ってきたりもします。

しかも、その臭いが洗濯物についたまま残ったりすることもあります。
田舎というと騒音がなく、静かで穏やかな土地だということは間違いないのですがらこの農薬の臭いや肥料の臭いで辟易とさせられることもあります。

都会で暮らしていると排気ガスの臭いなどには敏感ですが、田舎ではどんな臭い移住してから洗濯物が農薬の臭いで臭くなるといったトラブルが起きないように、しっかりと調べておきましょう。

農薬以外にも肥料特に鶏糞などはすごく遠くまで匂うものと思います。
また、農薬・肥料のにおいで気を付けなければならないのはにおいが感じている時点で
鼻に分子がついている状態になります。

ここで、アレルギーやぜんそくの方は
田舎のきれいな空気でも喘息が発生する可能性がありますので
気を付けてください。


もちろん、私の知り合いの重度の喘息もちがいますが農業研修をされた時と今では田舎のきれいな空気になれたのか大分症状が落ち着いてきたそうです。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ