田舎暮らしのメリットとデメリット

8742866_l
あわただしい都会での生活から脱出し、人口密度が少なく豊かな自然の中でのんびりと生活してみたいと、田舎暮らしに憧れを抱いている人も多いと思います。

確かに楽しいこともいっぱいある田舎暮らしですが、憧れだけでは長続きはしません。

しっかりとデメリットも知ったうえで移住を検討する必要があります。

では田舎暮らしにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

田舎暮らしのメリット

hatake_tagayasu
やはり、何といっても自然が豊かなのが最大の魅力です。

田畑が広がり、近くには広い野山、人も少なく静かな場所で過ごす時間は、ゆっくりと流れます。

空気がきれいで、無駄な明かりがないので、夜は満天の星空を楽しめます。

家庭菜園やガーデニング、登山や釣りなど自然を楽しむ趣味は無限大に広がります。

また、子供たちが自由に遊び回れる場所がどこにでもあるのも魅力です。

田舎暮らしは大人だけでなく、子育てにも最高の場所と言えます。

そして、田舎は都会に比べると生活コストが少なくてすみます。

家賃や土地も安いので、広い庭付きのマイホームを持つことも夢ではありません。

家の畑で無農薬野菜の栽培するのもいいですよね。

近所の人たちもあたたかいので、作り過ぎた野菜をお裾分けしてくれるなんてこともあります。

安心できる食材を毎日食べられる、

都会では贅沢な話かもしれませんが、田舎暮らしでは、日常生活としてふつうにできる環境があり、さらには食費も助けてくれるのです。

田舎暮らしのデメリット

52804333_l
田舎暮らしでの最大のデメリットは、交通の便の悪さです。

都会のように、バスや電車、タクシーなどの路線や本数は充実されてなく、運賃は高めです。

したがって、田舎暮らしで車の所有はかかせません。そしてそれに付随するガソリン代や管理費、税金なども必要です。

また、田舎暮らしでは、美術館や映画、ライブなど、都会では近くあるような娯楽施設はありません。

コンビニやお店の数が少ない、お店全体の閉店時間が早いなど、人口が少なく需要が少ないので当たり前のことなのですが、不便さはあります。

必ずしもデメリットとは言えませんが、田舎暮らしでは、地域でのさまざまな行事がありますので、人とのお付き合いがかかせません。

地元の人は温かく親切なのですが、そうした都会にはない人付き合いが、面倒、苦手と感じる方は、うまく付き合えるようになるまで多少時間がかかるかもしれません。

田舎暮らしのメリットとデメリットのまとめ

14439708e51985b1dbd9c69c4f87268b_s
田舎暮らしの最大の魅力である、身近にある豊かな自然は、田舎暮らしの最大の難点である交通の便の悪さを生み出しています。

このように田舎暮らしでのメリットになる部分は、裏を返せばデメリットになります。

またご紹介したことが、必ずみなさんに当てはまるということではありません。

実際に暮らす人によって、メリット・デメリットを感じる部分は違うと思います。

大切なのは、都会と田舎でのそういった違いがあることを理解したうえで移住の決断をするということです。

そのために現地に行って、どんな場所なのか情報収集をしておくことも重要です。

田舎でのお米作り体験をしたい人におすすめ